358TVの徒然日誌

Youtubeの自転車と大食いでお馴染みの358TVがお届けする徒然日誌です。日日の雑談と振り返り、自転車情報や食事の情報軸に国府宮自転車倶楽部のお話なんぞも含めて。文章をお楽しみ下さい。

358TV日誌、12月7日水曜日。私小説の始まり。

358TV日誌、12月7日水曜日。

 

f:id:ikeda31:20161208105324j:plain

 

 

冷え込みが始まると、脚と首に辛い鈍痛を届けてくれる。今日の名古屋の最低気温が2度。痛みがキツく感じる。苦しいながらもいつもの日課となりつつある文庫本をポケットに突っ込んでの病院。今日の出会いは玄侑宗久さん。前回の【ベラボー】が僕の中での高評価であり、畳み込もうと考えた。

 

 

 

ベラボーな生活―禅道場の「非常識」な日々

ベラボーな生活―禅道場の「非常識」な日々

 

 

この本の次に選んだのがこれだ。

 

御開帳綺譚 (文春文庫)

御開帳綺譚 (文春文庫)

 

 賞レースを制した【中陰の花】からの次作品。お寺の御本尊の「御開帳」に関して取り巻く物語を含む中編がふたつ。向き不向きはあるのだろうが、今回はなかなかどうして入り込むことが出来なかったのは残念なこと。こういうこともある。

 

昼前後

 

f:id:ikeda31:20161208105525j:plain

 

全くガードが下がった状態で連絡あり。身支度を整える。様々新しい出来事が起こり、様々新しい出来事が起こる。人生はワンチャンス

 

人生はワンチャンス!   ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

 

 

などという言葉通り、充実を自分でなるべく掘り起こすべく。道中、図書館で借りていた本を全て返却し、新たな友を連れ帰る。

 

 

 

 

缶ビール、小さいのを一つと大きいのを一つ。アテはない。

 

小説家という職業 (集英社新書)

小説家という職業 (集英社新書)

 

 

森博嗣さんの【小説家という職業】なる友を一気読み。大変分かりやすく小説家への道筋が描かれていた。本を書くこと、その後の話。

 

そのまま、358初となる小説を紡いでみる。原稿用紙で14枚。どんどん溢れてくる。次々と出てくる文字を書き込み、書き込む。

 

日の目を見ることはどうかと思うが、何かが始まる予感は感じている。

 

そのままドーピングをして就寝。

 

この場に来て、魂の浄化に近い作業を手に入れた。

 

 

 

Youtube動画は下をご覧ください!お待ちしております!

www.youtube.com

Fresh!動画は下をご覧ください!お待ちしております! 

abemafresh.tv

◆稲沢国府宮自転車倶楽部のジモティーとスポやろです

【新鮮】あの国府宮自転車倶楽部がメンバー募集です (358さん) 国府宮のその他のメンバー募集・無料掲載の掲示板|ジモティー

 

新規メンバー募集中!愛知のロードバイクチーム「【新鮮】あの国府宮自転車倶楽部がメンバー募集です」|スポーツやろうよ!

 

◆358TVのツイッターです。フォロミー↓

358TV SHOW (@358TVSHOW) | Twitter