358TVの徒然日誌

Youtubeの自転車と大食いでお馴染みの358TVがお届けする徒然日誌です。日日の雑談と振り返り、自転車情報や食事の情報軸に国府宮自転車倶楽部のお話なんぞも含めて。文章をお楽しみ下さい。

358日誌。2017年5月25日。サイクルライトを考えるロードバイク乗りの為のブログ。

超早朝、もしくは夕刻過ぎ。お手持ちのロードバイクに跨り、走り出してみる。「残念ながら陽の光を感じるには早すぎる」もしくは「残念、遅すぎた」というどちらかの返答が陽の光側から返ってくる。

 

f:id:ikeda31:20160609091302j:plain

 

さて今日は

 

初心者~幅広いロードバイク乗りの皆様の為のマストアイテムであるライトにスポットを当ててみよう。光だけにライトってな感じで。

 

 

 

ロードバイク用のアイテムは、細部の細部に至るまでそれぞれが独自に主義主張を持つものである。それは当然ライトに限ったものではない。

 

ただ光ればライトである。ライトではあるのだが、そう簡単には問屋がおろしてくれない。

 

何故か?

 

バイクに乗られるという方、ハードな形で車に乗られる方だとすぐに理解してくれると思うけども、光の強さは即座に自分の防御力に反映される。車で言うならばHIDは優秀なロトの鎧であると僕は思っている。

 

 

自転車用にこういうライトがある。

 

これをビシっと取り付けて夜間走行を考えているとしたら、それは例えるならば、勇者レベル4でようやくホイミを覚え、こんぼうとぬののふく装備。現れたモンスターはアリアハンの近くなのにボストロール、というぐらいの力量の差が出る。長期的に見て、の話として。

 

ここは惜しみなく良質な装備で良質な相手と対峙すべきであろう。乗り物に奮発できた皆さんであれば出来ない宿題ではない。

 

 

 

サイクルライトと言えば、ほぼ王座動かず一強体制と言っても過言ではないぐらいに強いブランドがある。

 

f:id:ikeda31:20170526135548j:plain

 

CATEYE / キャットアイ

 

街乗りルンルンのローディーから一晩中ガツガツ走りっぱなしの通称ブルベライダーまで。山中、誰もいないところで不意にモンスターに出会っても、実際に武器として使えるレベルのライトまで選り取り見取りの豊富な取扱がある。

 

定期的にライトラインナップのリフレッシュも行われており、最先端技術や斬新なアイテムを惜しみなく投入してくれる。今後もこの盤石な帝国を揺るがせるのは大変難しいだろう。勝率はアントニオ猪木並を誇っている。

 

f:id:ikeda31:20160110130917p:plain

 

さて、

 

折角なので、わかりやすく「CATEYE最新ラインナップ充電式縛り」で、まずは初心者~通勤レベル~初心者上級までの皆さんにオススメアイテムを紹介していこう。安全第一という目線で。

 

 

 CATEYEの【VOLT100 / VOLT200】

 

どのローディーでも知っていると言っても過言ではなく即座に出てくるマストアイテムであり、「ライトなに使ってる?」と聞かれたら「ボルト200やよ」と答えておけばその話はそこで終了、なぐらいに優秀な翼くんと岬くんの名コンビ。

 

どのショップに行っても店頭に並んでいるだろう。逆になかったら不安視した方が良いと感じるほどのド定番アイテムである。

 

ただの街乗りであれば100を使えば基本的には不自由ないが、ここは敢えて200を選んでおくのが「通」ってもんだ。ちなみに僕はこれまでずっと200を愛用している。

 

初心者ローディーで一人で走ることメイン、通勤通学の帰り道専用、大胆行動を取ることも滅多に無い、という層であれば、まず問題が起こることはないと思う。

 

 

 

さあ、

 

ここからは中上級ローディー全員が理解していて、実際に利用してるのを分かっていて、敢えて紹介していこう。

 

 

  CATEYEの【VOLT400 / VOLT800】

 

ボルト700という最高傑作を使っているローディーがまだまだ沢山いらっしゃるが、去年からはこのVOLT800が上位互換アイテムとして登場している。

 

このレベルのライトを装着したならば、あとは多く書くことがない。近距離をメインに利用するのであればバイク並みの光量であなたを防御してくれる。長距離でもロービームで十分だ。

 

ここまで

 

一般的な利用であれば、超初心者でも上級者でも、この辺りに絞ってライトを購入しておけば、後は夜間でもある程度融通の利いた走りが出来る。対向車も認識してくれるだろうし、唐突に落ちている異物があったとしても、アプローチ変更も簡単である。

 

ついでなので

 

f:id:ikeda31:20151204170737j:plain

 

この際だ、CATEYEの最上級への階段も登っておこう。

 

  CATEYEの【VOLT1600】

 

ボルト…の後に続く数字はルーメン、光量を指すのだが、この場合は1600ルーメン。この辺からライトはライトセーバーに変化し始める。光量をハイにセットしたならば、直視した瞬間に視界がしばらく綺麗さっぱり真っ白になる。一番低いローモードでも200ルーメン。さらにそれが15時間光り続けてくれる。

 

メーカーは違うが、このレベル、1600ルーメンレベルとはだいたいこういう具合を想像して頂けると良い。下に動画を用意しておこう。

 

youtu.be

 

そして

 

CATEYEの最終兵器がこれである。

 

 

 

f:id:ikeda31:20170526134938j:plain

 CATEYEの【VOLT6000】

 

走る兵器である。上から照らしたら即席スポットライト完成。街中でこれを付けて走ったら、対向車からのパッシングでは済まないだろうレベルだ。僕自身も実際怖いもの見たさに体験してみた。その動画がこれだ。

 

youtu.be

 

ここまで多様なラインナップ、それがロードバイク用ライトの世界であり、帝国はすでに築かれているものの、追いかける良コスパアイテムも大きく広がる。

 

LEZYNEはじめ、ここはAmazonあたりのコスパ重視の無難なチョイスも問題なしだろう。

 

 

LEZYNE(レザイン) Hecto Drive 350XL 350 Lumen Headlight

LEZYNE(レザイン) Hecto Drive 350XL 350 Lumen Headlight

 

 

 重ねて言うけれど、

 

自転車乗りにとって夜のライトは最大の防御。

 

f:id:ikeda31:20151203141249j:plain

 

盛大にドーンと行こう。

 

 

 

◆358TVのツイッターです。フォロミー↓

358TV SHOW (@358TVSHOW) | Twitter

 

Youtube動画は下をご覧ください。新鮮な驚きをどうぞ!

www.youtube.com

 

◆稲沢国府宮自転車倶楽部のジモティーとスポやろです。「一緒に自転車で走りたい」そんな皆さんをお待ちしております。

【女性メンバー急上昇】あの国府宮自転車倶楽部がメンバー募集です (358さん) 国府宮のその他のメンバー募集・無料掲載の掲示板|ジモティー

女性メンバー急上昇中!【国府宮自転車倶楽部】がメンバー募集です|スポーツやろうよ!