358TVのYoutube的ブログ

Youtubeの自転車と大食いでお馴染みの358TVがお届けするブログです。日日の雑談と振り返りを。

2019.4.2【肉体が変われば文体も変わる】

このブログにはProバージョンというのがあるようで、その「Proに登録をするとドメインが1年間無料!」とか何とかというサービスがあります。

 

それの登録をしようと思い、随分と申込みの先の方まで進んで、なんとなくそれを中断をしてしまった結果…

 

ほぼ毎日このブログのサービスから「早くしないと値上げするよ!」的なメールが届くようになりました。

 

時代は新元号の【令和】が発表され、新しい4月が訪れております。

 

さて

 

皆さま、358TVでございます。

 

なんやかんやが本当になんやかんやで、

 

ビックリするぐらいになんやかんやしております。

 

日々の時間があるとして、それを一つ一つをちゃんと紡いでいくには「自分の心の中」をある程度ほぐす必要があって、その作業に大変に手間取っておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

随分昔からなのですが、

 

僕の好きな作家の一人に村上春樹さんがいます。

 

彼はマラソンのランナー、そんな彼にはこんな文章がありました。

 

【肉体が変われば文体も変わる】

 

僕自身、こうしてブログを書いたり書かなかったりする中で、最近生き方に影響を受けつつある方がおりまして

 

レーニングで通わせてもらっている、56CYCLEの筧五郎さん。

 

56CYCLE

 

彼はかなりの頻度でトレーニング内容や様々な日々の出来事なども含めて、それを文章として記しています。

 

日々の流れは、自覚する部分では20代中盤辺りから目まぐるしくスピードを増していて、場合によってはそれこそ「空白の数年間」が出来てしまっていることももしかするとあるかも知れません。

 

僕は、そういう時間がありました。

 

今考えると「空白」になってしまったかも知れませんが、その「空白」のピースをちゃんと埋め直すのも自分自身の人生における作業のひとつ。

 

丁寧に生きることを思い出さないといかん、と今まさに思っております。何かを記すことで、日々の流れをしっかりと受け止めて、それを掃除できるのかな?と。

 

【肉体が変われば文体も変わる】

 

まずは肉体を変えなければ。そしてありがたいことに変えられる環境の中にいて。

 

あとはそれを活かすだけ。

 

何やら生き辛さを感じる時には、それを変えられるのも自分。変えないのも自分。全ては自分がどこに賭けるかのベット次第。

 

そんなことを考える、4月最初のブログでした。

 

とりあえずこのブログのProに申し込むかどうか?大きな判断ですな、なんていう次第。