読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

358TVのロードバイク生活日誌/国府宮自転車倶楽部日誌、ブログ

Youtubeでお馴染みの358TVがお届けするロードバイク生活日誌/国府宮自転車倶楽部日誌です。日日の雑談、自転車情報を軸に国府宮自転車倶楽部のお話なんぞも含めて。はだか祭りでおなじみロードバイクシティーいなざわ在住

358TV日誌、1月31日。2017年1月の総括を。

1月31日。2017年の1月が風のように過ぎ去ろうとしている。「1月は行く」とは言うが、本当に早い。

 

 

 

さて、この1月を振り返ると

 

現在の358は病院のベッドの上でこのブログを書いている。

 

一昨年になるのか、全身を駆け抜けた大事故の際に脚の脛骨に埋め込んだ。この髄内釘を抜く簡単な手術を終え、リハビリを経由し、明日2月1日に退院という流れに相成った。

 

1週間を病院・病棟内で過ごし、体的にはデトックスが完了した。完全に酒なし遊びなしの生活だった。それを上回る痛みが体を貫くから、というのが原因なのだけれど。

 

 

 

お陰様で色々と本を読むことが出来た。今日はその数冊を紹介しておこう。

 

セカンドウィンド 1 (小学館文庫)

セカンドウィンド 1 (小学館文庫)

 

 

セカンドウィンド 2 (小学館文庫)

セカンドウィンド 2 (小学館文庫)

 

  

セカンドウィンド 3 (小学館文庫)

セカンドウィンド 3 (小学館文庫)

 

 

 【セカンドウィンド】川西蘭氏の青春自転車小説を一気読みした。体は動かずとも頭は動く。

 

前評判は上々だったが、その前評判通り。上々の作品。

 

小学館ピュアフル文庫という中高生向け小説らしいのだがそんなことは全く無く、どんな年齢のロードバイク乗りが読んでもズイズイと吸い込まれていく、そういう感覚で読み進む事が出来る本である。

 

f:id:ikeda31:20170131163633j:plain

 

 

 

読んでない皆さんにはちょっと言い辛い部分ではあるのだが、このストーリー、本来ならば「セカンドウィンド4」まで続くはずだったのだろう。さらにもっと拡張性が遭っただろう作品である。ここからは想像になるのだが、出版社さんと作家さんの間に何かがあり、お流れになってしまっている。この3巻の発売が2010年。今は2017年、7年待つのは「シェンムー」レベルと言わざるを得ない。

 

ロードバイクに興味をお持ちの皆さん、是非ともこの「セカンドウィンド」は頭に入れておいて欲しい作品である。

 

そして、国府宮自転車倶楽部の会長HBさんが御見舞に持って来てくれた一冊。

 

ロードバイクバイブル (エイムック (1203))

ロードバイクバイブル (エイムック (1203))

 

 【ロードバイクバイブル】エンゾ早川氏の尖った一冊。表紙にこう書いてある。

 

ロードバイクのある人生は、輝ける人生なのだ!」

 

中身に関しては言わずもがなのエンゾ節炸裂。好きな人は好きだろうが、どうしてもレオンのジャンレノが頭から離れない一冊であった。

 

大きな写真「レオン」摩天楼のジャン・レノ、アップ

大きな写真「レオン」摩天楼のジャン・レノ、アップ

 

 

さて、そんな形で色んな意味でリセットが出来たこの1月。

 

 

 

明日からの2月はこれまた大きく跳ねたいと思っている。

 

ということで、皆さん今後共よろしくお願いいたします。明日やっと家に帰れる。ふう。

 

国府宮神社のはだか祭りは平成29年2月9日木曜日開催ですよ!みんなで参加しましょうぜ!

youtu.be

 

Youtube動画は下をご覧ください!チャンネル登録者1350名様突破!

www.youtube.com

Fresh!動画は下をご覧ください!お待ちしております! 

abemafresh.tv

◆稲沢国府宮自転車倶楽部のジモティーとスポやろです

【新鮮】あの国府宮自転車倶楽部がメンバー募集です (358さん) 国府宮のその他のメンバー募集・無料掲載の掲示板|ジモティー

 

新規メンバー募集中!愛知のロードバイクチーム「【新鮮】あの国府宮自転車倶楽部がメンバー募集です」|スポーツやろうよ!

 

◆358TVのツイッターです。フォロミー↓

358TV SHOW (@358TVSHOW) | Twitter