358TVの徒然日誌

Youtubeの自転車と大食いでお馴染みの358TVがお届けする徒然日誌です。日日の雑談と振り返り、自転車情報や食事の情報軸に国府宮自転車倶楽部のお話なんぞも含めて。文章をお楽しみ下さい。

ここに来てロードバイクを始めようとしている皆さんへ。

ども!今日はラフに行こうじゃないの。

 

 

 

さてさて

 

お腹にタップリをした何かを貯めてしまい、そろそろその貯金を下ろそうと考えている方、

 

スパルタンな生活の中、新しい刺激を注入しようと考えている方、

 

書籍や漫画、アニメからビビッと何かが来てしまったという方、

 

動機は文字には出来ないけども、とにかくなんとなくロードバイク!な方、

 

今日はね、そんな皆さんにロードバイクのお話をしようかと考えております。

 

初めましての皆さん、初めまして。

 

いつも読んでくださっている皆さん、ども!

 

Youtubeにてロードバイクと大食いの両刀を使い、浮き世を渡り歩く358と申します。

 

 

 

ロードバイクの魅力は一言にまとめるには大変難しい。けれども上手いこと伝えてみようかしらね。

 

魅力。

 

まずは、自転車の造形美。

 

造形の美しさ、無駄のなさ、こちらを見つめるような感覚。ここに重心の一つが置いてあると考えちゃう。

 

そして所有欲の満足。

 

自分の手元にロードバイクがある。この事実が皆さんの俗欲の一つを満足させます。ワイングラスをユラユラさせるようなね。

 

さらに乗って走り出すこと。

 

ロードバイクに跨って走り出したら、あら大変。今まで車やバイクで走っていたその道が、今までとは関わり方が変わっちゃう、ガラリとね。

 

この手のブログや書籍だと、僕の知る限り同じような事が書いてあるでしょう?

 

だから358としては全く違うアプローチで行こう、A列車ではなく、B列車で行こう。

 

このブログを読んだ、ということはロードバイクに関して、なんらかの興味が出てしまった後、と仮定して書いていきますよろしくどうぞ。

 

上に書いたような何かを満足させるにはどうするか?

 

 

 

ロードバイクを手元に置いて、スリスリと撫でるしか残された道はありませぬ。

 

どちらかと言うと、ここからは演繹法のような流れでこれから皆さんは流れていきます。

 

大前提にロードバイクが欲しい、小前提にロードバイクを決めた、結論として「手元に愛車が到着」これがゴールでありスタートね。

 

とりあえず、ロードバイクに興味が出ちゃった皆さんね、

 

近くの大型ショップへ行き、

 

実際に見ちゃおうじゃないですか、ロードバイクの実物を。見るだけ触るだけだと無料だし。

 

まずは触れて見るところからスタート。

 

ゴールはもう、見えてるんだから。

 

 

 

と言うことで、長文になりそうなのでとりあえずはこの辺で。

 

世界は広くて人生は短い。薄い壁の向こうには、大きな世界が広がってるかも知れないよ?トゥルーマン・ショーのようにね。

 

次のブログへ続きます

 

f:id:ikeda31:20170711124608j:image